Select Page

泡の湯:自然にとけこむ温泉旅館

泡の湯:自然にとけこむ温泉旅館

細い山道の奥深く、ひっそりとたたずむ霧と湯けむりに包まれた旅館。「泡の湯」は、歴史を感じさせる本館と新館からなっています。

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, ryokan
Awanoyu (泡の湯)

湯けむりは、新館の手前に、でんと誇らしげにある大露天風呂からのもの

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, ryokan
Awanoyu (泡の湯)

覗き込むと、白骨温泉名物の乳白の湯が見えます。

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, ryokan
Awanoyu (泡の湯)

周囲は旅館以外は何もなく、見上げると高い空と木々のみ。自然の真ん中で、季節を味わいながら、源泉かけ流しの湯につかる。なんとも贅沢なひとときでした。日没後の大露天風呂は、幻想的な雰囲気がましていました。

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, rotenburo, ryokan
Awanoyu (泡の湯)
chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, rotenburo, ryokan
Awanoyu (泡の湯)

内湯では「空気に触れて白くなる」前の透明な源泉も楽しめます。温度は37度とやや低め。

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, ryokan
Awanoyu (泡の湯)

駐車場に、ちょこんとある飲める温泉水。白骨名物の天然カルシウムで色付けされた岩肌が可愛らく思えました。

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, ryokan
Awanoyu (泡の湯)

食事は、部屋食でなくても半個室のため落ち着いていただけました。朝夕ともに美味しかったのです。夕食後お部屋に戻ると、小さいなおむすびが用意され、女将さんからの一言手紙が添えられていました。心遣いを感じ、ほっこりした気持ちになりました。英語を話せるスタッフがいるので、外国の方にもおすすめです。

はじめまして

私は日本在住のフランスの写真家のJordy Meowと申します。私は日本に来たり日本に滞在する外国人のために、風変わりであまり有名でない場所の情報を見つけたりシェアしたいと思っています。私は書籍を出版したこともございますし、現在は綺麗なガイドブックのシリーズを新たに準備しているところです。

Newsletter