樹海:青木ヶ原の物語

「自殺の名所」として知られている青木ヶ原。でも、真の青木ヶ原は別の姿かもしれません。一面に広がる森に対して、野生動物の姿は見られません。

地下神殿:外郭放水路調圧水槽

埼玉県春日部市には、地下神殿の異名をもつ、世界最大級の地下放水路があります。知る人ぞ知る、地下から都市を支えているヒーローです。最先端の建築技術と建築美を象徴するかのような垂直なコンクリートが岩盤を支える様相は、彼のコルビェジエをも唸らせるのではないでしょうか。正式名称は、外郭放水路調圧水槽。名前からくる建物のイメージと実物のギャップがまた面白いですね。...

奈良ドリームランド:夢の終わり

奈良ドリームランドは奈良にある廃墟となった遊園地です。奈良ドリームランドから1キロ離れたところで暮らしてからちょうど1年が経ち、私が東京に戻るとすぐに取り壊しが始まりました。

中銀カプセルタワー

私が東京に初めて引っ越したときに、私の会社が銀座に小さなアパートを借りてくれました。

日本の廃墟遊園地

天気は晴れ、気温も上昇、お出かけ日和に。

軍艦島:写真と記録

軍艦島は長崎県に位置する無人島で、正式名称は「端島」だが、「軍艦島」の通称でも知られている。

日本の廃校

僕は常に日本の廃校に目がない。廃れていく田舎において美しく崩れていく様だけでなく、むしろ日本人の魂のゆりかごのようだからだ。

日本の小さな廃墟病院

トトロタイムズの常連の皆は、私が廃墟病院の大ファンだとご存知だろう。廃墟の中でも特に好きだ。ヨーロッパにある巨大なからっぽの建物ではなく、私が好きなのは、人知れず、田舎の片隅で徐々に朽ちていく小さな木造のものだ。

華麗なる一族廃墟

森の中にたたずむこの家は、ヘンゼルとグレーテルの冒険を彷彿とさせる。ただ、残念なことに、この家はお菓子の家ではない。

日本の廃墟病院

廃墟病院にはずっと魅力を感じていたが、日本の古いものは別格だ。なにかこう魔力の様な魅惑的な力があって、そこを歩き回ると不思議な現象に出会ったりすることが多々ある。

日本

泡の湯:自然にとけこむ温泉旅館

細い山道の奥深く、ひっそりとたたずむ霧と湯けむりに包まれた旅館。「泡の湯」は、歴史を感じさせる本館と新館からなっています。 Awanoyu (泡の湯) 湯けむりは、新館の手前に、でんと誇らしげにある大露天風呂からのもの Awanoyu (泡の湯) 覗き込むと、白骨温泉名物の乳白の湯が見えます。 Awanoyu (泡の湯)...

青池

日本にはよく写真では見るけれども、本当に行く人は誰もいないように思われるミステリアスな場所があります。