autumn, forest, japan, japanese, natural, nature, niigata, tohoku, tokamachi

美人林

美人の条件って何でしょう?古今東西、条件は変わります。&#1...

cave, chiba, japan, japanese, kanto, natural, nature, sunrise, waterfall

濃溝の滝:ハートの光

早朝5時に東京を出発。3月で天気は良好。全ては望んだ通り。胸(ハート)は高まり、いざ、濃溝の滝へ! 今回もお世話になるのは東京湾アクアライン。約15kmのうち、約10kmは、海底を通るビックリトンネル!世界でも稀にみる長さの海中高速道路です。 千葉の心部へ、ボロ車のスピードを弱めつつ、ゆっくりと向かいました。目的の滝は、君津市にあります。 濃溝の滝...

drink, drone, food, japan, japanese, kansai, natural, nature, rice, ricefield, special, thing, wakayama

あらぎ島 : 棚田の小島

和歌山県では、二つの名刹(必ず再訪したい!)を回った後の帰り道、遠回りして、あらぎ島へ!名高い階段状の棚田を見てきました。 想像通り!棚田は息をのむほど美しい光景でした。ですが、この角度からでは、棚田が周辺の木々に埋もれた写真になってしまいます…。 幸運なことに、愛車のボロ車にドローンがありました!飛ばすには絶好の機会です♫ ドローンから見たあらぎ島 すぐに遮るものが何もない視界から、はっきりと、棚田を見れました!...

animal, fox, japan, japanese, miyagi, natural, nature, snow, tohoku, winter

蔵王キツネ村

日本には「キツネの嫁入り」という言葉がありますが、フランスには「これキツネだ!(ça renarde)」と言う表現があります。どう意味かわかりますか?「臭うよ!」日本の方がキツネの待遇はいいかもしれません。でも、どちらの表現が、本当のキツネを表しているのか?キツネ村で確かめてみるのはいかがでしょうか。 蔵王キツネ村の中心には、お稲荷さんの鳥居があり、狐も通ります。狐は、お稲荷さんの使者ですもんね。...

architecture, japan, japanese, kanto, saitama, special, underground

地下神殿:外郭放水路調圧水槽

埼玉県春日部市には、地下神殿の異名をもつ、世界最大級の地下放水路があります。知る人ぞ知る、地下から都市を支えているヒーローです。最先端の建築技術と建築美を象徴するかのような垂直なコンクリートが岩盤を支える様相は、彼のコルビェジエをも唸らせるのではないでしょうか。正式名称は、外郭放水路調圧水槽。名前からくる建物のイメージと実物のギャップがまた面白いですね。...

Shitamachi Vibes

2014年廃墟ベスト20

忙しい一年でしたが、廃墟探索の時間は少しですが作れました。では、Let’s go! 16. クリニックの家主は野良犬!...

chubu, japan, japanese, matsumoto, nagano, onsen, rotenburo, ryokan, thing

泡の湯:自然にとけこむ温泉旅館

細い山道の奥深く、ひっそりとたたずむ霧と湯けむりに包まれた旅館。「泡の湯」は、歴史を感じさせる本館と新館からなっています。 Awanoyu (泡の湯) 湯けむりは、新館の手前に、でんと誇らしげにある大露天風呂からのもの Awanoyu (泡の湯) 覗き込むと、白骨温泉名物の乳白の湯が見えます。 Awanoyu (泡の湯)...

The Ghost of Aoike

青池

日本にはよく写真では見るけれども、本当に行く人は誰もいないように思われるミステリアスな場所があります。

abandoned, aomori, factory, haikyo, japan, japanese, ruin, tohoku, urban exploration, urbex

2015–2016年廃墟ベスト25

前に私が日本のベスト廃墟リストを作ってからもう2年になるので、今アクセス可能な場所についてもう少し書きたいと思います。